福島県いわき市にあります「いわき市総合観光案内所」が、旬のいわき市の四季情報を発信中!いわき市には四季折々の植物がいっぱいです♪リンクフリーですが、コメント欄に一言お願いします。
by kankou-iwaki
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
いわき市総合観光案内所
TEL/FAX 0246-23-0122
10:00~18:00(年末年始休み)
〒970-8026
福島県いわき市平田町1番地
JRいわき駅コンコース南側自由通路
※パンフレット等の資料請求は直接お電話下さい。

【いわき市内関係リンク集】












リンクの際には上のバナーをご利用下さい。

人気blogランキングへ
↑人気ブログランキングに登録しています。
良かったらワンクリックお願いします^^
以前の記事
2016年 11月
2016年 08月
2016年 07月
more...
カテゴリ
全体

紅葉
春の植物
初夏の植物
夏の植物
秋の植物
冬~早春の植物
ニュース
その他
未分類
記事ランキング
検索
ブログパーツ
  • このブログに掲載されている写真・文章を無断で使用することを禁じます。
ブログジャンル
画像一覧
カテゴリ:冬~早春の植物( 84 )
3月5日 浄光院の梅・河津桜・専称寺の梅
ここ数日、気温の低い状態が続いているいわき市。
風も強く、体感温度は更に低く感じます。
3月に入り春が待ち遠しいのにこの寒さ・・・
そんな中、お花の画像が届きましたので紹介します。

最初は小名浜の高台にあるお寺「浄光院」さんの梅。
お堂の前に紅梅の木が1本有り、見頃を迎えています。
f0105342_17534146.jpg


f0105342_1754473.jpgf0105342_1754143.jpg


開虎山 観音寺 浄光院
 住 所 いわき市小名浜字古湊193
 電 話 0246-92-2461
 駐車場 有り(無料)
 トイレ 有り



続いて南下して、常磐共同火力(株)勿来発電所の創立記念に植樹された河津桜
1分程度の咲き具合になっています。
f0105342_17552673.jpg


f0105342_17554096.jpgf0105342_17555254.jpg

f0105342_1756374.jpg

なお3月13日(日)には「いわき河津桜まつり」イベントが開催されます。



常磐共同火力株式会社 勿来発電所
 住 所 いわき市佐糠町大島20
 電 話 0246-77-0206
 駐車場 有り(無料)
 トイレ 桜が見頃の期間中に限り簡易トイレ設置



おしまいに専称寺の梅をご紹介します。
こちらは山全体としてはまだ1割程度の咲き具合・・・
見頃はもう少し先になりそうです。
f0105342_1759385.jpg


f0105342_180188.jpgf0105342_180105.jpg


梅福山・報恩院 専称寺
 住  所 いわき市平山崎字梅福山5
 電  話 0246-34-2283
 アクセス JRいわき駅から西原行きバス(7番乗り場)専称寺前下車 徒歩すぐ
      ※日曜・祝日は運行無し注意 平日・土曜も本数少ないので注意
 
※見学に際しての注意※
境内へはふもとより、比較的急な石段を通ります。
(遠回りになりますがスロープ状の坂も有り)
スニーカーなどの動きやすい格好でいらっしゃってください。
※お出かけの際には花粉症対策も忘れずに!


写真・記事の無断転用は固くお断りさせていただきます。
特に明記のない場合、画像・文章共に著作権は(社)いわき観光まちづくりビューローに帰属します。


詳しくは下記までお問い合わせください。
 
 いわき市総合観光案内所 TEL 0246-23-0122

 
 (社)いわき観光まちづくりビューロー TEL 0246-27-2871

また、「福島の旅」いわきエリアでも、随時市内の観光情報を発信中です。
 
[PR]
by kankou-iwaki | 2011-03-05 18:03 | 冬~早春の植物 | Trackback | Comments(0)
2月21日 小名浜測候所の梅
本日2回目の投稿です。
小名浜まちづくり市民会議では旧小名浜測候所の梅が2月21日正午に開花と発表いたしました。
f0105342_1662529.jpg
f0105342_1661585.jpg
画像提供:小名浜まちづくり市民会議


福島地方気象台が公表する資料によると、梅の開花の平年値は2月19日だそうです。
平成22年の開花は2月9日、21年は2月8日でした。
今年は平年より2日遅く、昨年より12日遅い開花となりました。

旧小名浜測候所
住所 いわき市小名浜字船引場19
駐車場 無し
トイレ 無し

写真・記事の無断転用は固くお断りさせていただきます。
特に明記のない場合、画像・文章共に著作権は(社)いわき観光まちづくりビューローに帰属します。


詳しくは下記までお問い合わせください。
 
 いわき市総合観光案内所 TEL 0246-23-0122

 
 (社)いわき観光まちづくりビューロー TEL 0246-27-2871

また、「福島の旅」いわきエリアでも、随時市内の観光情報を発信中です。
 
[PR]
by kankou-iwaki | 2011-02-21 16:07 | 冬~早春の植物 | Trackback | Comments(0)
2月21日 梅林寺の梅
風が強く冷たいいわき市です。
青空が広がっていますが、風の影響で体感温度は低く感じます。


今日は梅林寺の梅の様子を見に行ってきました。
先日、専称寺の梅をご紹介いたしましたが、梅林寺もまだ全体的には2~3部程度の咲き具合といったところ。
例年3月に入ってから見ごろを迎えているので、もうしばらくですね。

本堂の隣の建物の前の紅梅が1本だけ満開となっていました。
花びらの赤が周囲に色を添えています。
f0105342_1421265.jpg

f0105342_14211580.jpgf0105342_14213470.jpg

f0105342_14222785.jpgf0105342_14222037.jpg


f0105342_14223915.jpg現在、梅林寺では墓地拡張工事が行なわれています。
重機が入り、六地蔵も一時撤去されたようです。

見学の際にはご注意ください。





梅林寺
 いわき市常磐水野谷町千代鶴283
 TEL 0246-43-2376
 駐車場 有り
 
 【アクセス】
 常磐自動車道湯本I.Cより車で約15分
 JR常磐線湯本駅から車で約5分



写真・記事の無断転用は固くお断りさせていただきます。
特に明記のない場合、画像・文章共に著作権は(社)いわき観光まちづくりビューローに帰属します。


詳しくは下記までお問い合わせください。
 
 いわき市総合観光案内所 TEL 0246-23-0122

 
 (社)いわき観光まちづくりビューロー TEL 0246-27-2871

また、「福島の旅」いわきエリアでも、随時市内の観光情報を発信中です。
 
[PR]
by kankou-iwaki | 2011-02-21 14:24 | 冬~早春の植物 | Trackback | Comments(0)
2月17日 専称寺の梅
真っ青な青空が広がっていた昨日とは一転して、今日のいわき市は雲に覆われています。
そんな中ではありますが、専称寺の梅が咲き始めたという情報を得ましたので、早速お邪魔して撮影してきました。

敷地内には約500本の梅の木があり、そのほとんどが白梅です。
小高い山の北側にあるためか、「梅の開花時期は東北一早い!」と言われるいわき市内の他の地区に比べて、こちらの梅の開花は遅めなのが特徴です。

昨年は2月26日に「ようやく咲き始めた」と取材に行っていますので、比べると今年の開花は早いようです。
(水戸市の梅も「例年より早い開花」ということを、昨日来られた水戸市観光協会の方がおっしゃっていました!)

ではご覧下さい。
こちらは参道の白梅・・・見頃の木です。
f0105342_14363335.jpgf0105342_14364442.jpg

f0105342_143738.jpg


総門は老朽化が進み危険なため、右手から迂回をお願いしています。



この辺りの梅は良く咲いており↓、甘い花の香りが漂っていました。

f0105342_14374366.jpgf0105342_14373081.jpg

f0105342_14381768.jpg中腹付近の様子。
こちらはまだ蕾も堅く、開花は今月末~来月に入ってからでは無いかと思います。

↓鐘楼堂付近の梅もまだ蕾堅い状態。

天気が良ければ梅の花越しに夏井川、遠くに太平洋が見えます。

f0105342_14384158.jpgf0105342_14385430.jpg

f0105342_1439866.jpg

←この辺りにはスイセンの株があり、目を楽しませてくれます。

庫裡では屋根の葺き替えの準備が進められていました。
20日頃から吹き替え作業が始まるそうです。
f0105342_14392259.jpg


今年に入り常駐のお坊さんがいらっしゃり、訪れた方に寺や梅の説明をして下さっているということです。

貴重な文化財でもある専称寺です。
敷地内では禁煙のご協力をお願いいたします。
また梅林には入らない、梅の根元を踏まないなどのご配慮をお願いいたします。


梅福山・報恩院 専称寺
 住  所 いわき市平山崎字梅福山5
 電  話 0246-34-2283
 アクセス JRいわき駅から西原行きバス(7番乗り場)専称寺前下車 徒歩すぐ
      ※日曜・祝日は運行無し注意 平日・土曜も本数少ないので注意
 
※見学に際しての注意※
境内へはふもとより、比較的急な石段を通ります。
(遠回りになりますがスロープ状の坂も有り)
スニーカーなどの動きやすい格好でいらっしゃってください。
※お出かけの際には花粉症対策も忘れずに!


写真・記事の無断転用は固くお断りさせていただきます。
特に明記のない場合、画像・文章共に著作権は(社)いわき観光まちづくりビューローに帰属します。


詳しくは下記までお問い合わせください。
 
 いわき市総合観光案内所 TEL 0246-23-0122

 
 (社)いわき観光まちづくりビューロー TEL 0246-27-2871

また、「福島の旅」いわきエリアでも、随時市内の観光情報を発信中です。
 
[PR]
by kankou-iwaki | 2011-02-17 15:15 | 冬~早春の植物 | Trackback | Comments(0)
1月29日 喜楽苑の寒梅
今にも雪が降ってきそうな雲が広がるいわき市です。
今夜から明日未明にかけては、雪やみぞれの予報も出ています。
お出掛けの際には、風を通さない暖かい服装にしてくださいね。

では今日はそんな寒さを忘れさせてくれる寒梅の情報をお伝えします。
こちらは常磐白鳥町にある杜のお宿・喜楽苑です。
今シーズンようやく紹介することができますが、いわき市内でも一番早くウメが咲くところ。
例年に比べて寒さが厳しい日本列島ですが、こちらではいつもの年に比べて数日早く昨年12月20日頃に咲き始めたそうですよ!

f0105342_1438318.jpg


入口近くにある木は満開・・・薄いピンクの花がとてもきれいでした。
f0105342_14385118.jpgf0105342_1439881.jpg

建物の左手、小高い部分では白梅、紅梅が花を付けています。
f0105342_1440156.jpgf0105342_14401851.jpg

紅梅のアップはピンボケになってしまいましたが、雰囲気が伝われば・・・と思い掲載します。
f0105342_14403950.jpgf0105342_14405816.jpg

f0105342_14415526.jpg
撮影したのが午後3時半を過ぎていたので、そろそろ夕焼け、オレンジの光に包まれ始めていました。

敷地内の約80本ある梅の木は、この後も順次咲き始めるということで、3月中旬まで楽しめるということです。


白鳥温泉 杜のおやど・喜楽苑
TEL 0246-43-2227
いわき市常磐白鳥町勝丘119


※梅の見学の際には、宿の方に一声お掛けください
立ち寄り湯(大人1500円)や喫茶コーナーもあり楽しめます。


写真・記事の無断転用は固くお断りさせていただきます。
特に明記のない場合、画像・文章共に著作権は(社)いわき観光まちづくりビューローに帰属します。


詳しくは下記までお問い合わせください。
 
 いわき市総合観光案内所 TEL 0246-23-0122

 
 (社)いわき観光まちづくりビューロー TEL 0246-27-2871

また、「福島の旅」いわきエリアでも、随時市内の観光情報を発信中です。
 
[PR]
by kankou-iwaki | 2011-01-29 14:18 | 冬~早春の植物 | Trackback | Comments(0)
1月24日 平中神谷地区 一山寺のスイセン
続いて、今月11日にご紹介した一山寺スイセンの様子です。
寒い日が続いているせいでしょうか…まだまだつぼみの状態が多いです。
f0105342_17173722.jpg
f0105342_17184945.jpgf0105342_1719286.jpg
f0105342_17192334.jpgf0105342_17193175.jpg

六地蔵の後ろ斜面のスイセンはほぼ蕾ですが、入口右手の日当たりの良い株は見頃でした。
ですが全体としては、2月に入ってからのほうが楽しめると思います。


一山寺
住 所 いわき市平中神谷字寺前35
電 話 0246-34-3033
トイレ 無し
駐車場 有り
アクセス いわき駅から約5キロ・車で約15分




詳しくは下記までお問い合わせください。
 
 いわき市総合観光案内所 TEL 0246-23-0122

 
 (社)いわき観光まちづくりビューロー TEL 0246-27-2871

また、「福島の旅」いわきエリアでも、随時市内の観光情報を発信中です。
 

写真の無断転用は固くお断りさせていただきます。
[PR]
by kankou-iwaki | 2011-01-24 17:20 | 冬~早春の植物 | Trackback | Comments(0)
1月24日 三和町 福寿草の里のフクジュソウ
今朝は一面銀世界となったいわき市です。
午後は晴れ間が広がり、いわき駅周辺の雪はすっかり融けてしまいました。
今週も真冬の天気と予報が出ており、寒い日が続きます。
道路の脇の昼間溶けた雪が朝晩の冷え込みで凍結する恐れがありますので、ドライバーの皆さまは運転にご注意ください。


連日寒い日が続きますが、今日は春を告げる花をご紹介します。
三和町の福寿草の里ではフクジュソウが日当たりのよい場所から咲き始めました!
可憐な黄色い花が咲き始めると、少しずつ季節は春に向かっていますね^^
f0105342_15504661.jpg
昨年に比べ、開花が少し遅いと感じます。
理由は不明ですが、昨年夏の猛暑とこの寒さが関係しているのでしょうか…。
見頃が今から楽しみです♪
f0105342_1551470.jpgf0105342_15511994.jpg
f0105342_15513440.jpgf0105342_15514453.jpg

また、毎年開催している「三和の里 福寿草まつり」が今年は3月上旬とのこと。
今年はどんなイベントが行われるのでしょうか。


福寿草の里
住 所:いわき市三和町下三坂字入合地内
駐車場:無し(手前の稲荷神社境内をご利用ください)
トイレ:無し
「福寿草の里」は、入合地内の複数の個人宅が協力して株を管理しています。
見学できる場所も数ヶ所に分かれています。
見学の際にはマナーを守り、ご迷惑にならないように配慮をお願いいたします。

※現在、路面には雪が残っております。
鑑賞にお出掛けの際には必ず、スタッドレスタイヤ等の滑り止めを装着してください。






詳しくは下記までお問い合わせください。
 
 いわき市総合観光案内所 TEL 0246-23-0122

 
 (社)いわき観光まちづくりビューロー TEL 0246-27-2871

また、「福島の旅」いわきエリアでも、随時市内の観光情報を発信中です。
 

写真の無断転用は固くお断りさせていただきます。
[PR]
by kankou-iwaki | 2011-01-24 15:52 | 冬~早春の植物 | Trackback | Comments(0)
1月11日 一山寺の水仙・忠教寺の素心蝋梅・フラワーセンター
年が明けて最初の投稿となります。
みなさま、あけましておめでとうございます。
本年も当ブログをよろしくお願いいたします。

さて今日初めにご紹介するのは、一山寺のスイセンです。
そろそろ咲き始めているのでは・・・?と思い、昨日(10日)に見に行って参りました。

昨年末から非常に冷え込んでいるせいか、あいにくまだ咲き始めたばかりでした!
f0105342_1501362.jpgf0105342_1502655.jpg

f0105342_1534111.jpg

つぼみはたくさん見られます。
これから徐々に開花も進むのではないでしょうか。
満開が待ち遠しいですね♪

f0105342_154362.jpg



一山寺
 住所 いわき市平中神谷字寺前35
 TEL 0246-34-3033
 アクセス いわき駅から約5キロ・車で約15分
 トイレ 無し
 駐車場 有り
 


f0105342_1563599.jpg
続いては、一山寺から車で約7分。

フラワーセンターの隣りに位置する忠教寺へ、ソシンロウバイの様子を見に移動しました。

f0105342_1573236.jpgf0105342_1574481.jpg

f0105342_158795.jpg
お寺の境内にある一本のソシンロウバイは、まだまだ咲き始め・・・
それでも辺りに芳しい香りを漂わせていました。
ここだけ、一足先に春が訪れたようです。



忠教寺
 住所 いわき市平四ツ波字石森216
 TEL 0246-23-3490
 アクセス いわき駅から約5キロ・車で約15分
 駐車場 あり
 トイレ いわき市フラワーセンター内トイレ利用
 



おしまいに、フラワーセンターへも立ち寄ってみました。
f0105342_15103690.jpg
風も強くて寒かったせいか、来園者の姿はまばら・・・
その分、貸切状態で園内を楽しむことができますよ!
風力発電の風車も、勢いよく回っていました。

また、空気が澄んでいるせいか、太平洋が遠くてもハッキリ見えました。

例年風力発電施設の足元に咲く菜の花は、まだ芽が出て間もないようで、開花はまだまだずーっと先になりそうです。

暖かい温室内にはブーゲンビリアが満開(画像は無いのですが・・・)!
またパパイアやバナナが実を付けて、熟しているものもありました。
f0105342_15112958.jpgf0105342_1511443.jpg

さらに!巨大金魚を発見!!
温室内の池(?)に、目測で30cmを越えると思われる金魚が、ゆうゆうと泳いでいました。
お子さんに見せてあげたら喜ぶのでは?!
パピルスなどが植えられているところですよ♪
f0105342_15132665.jpg



いわき市フラワーセンター
 住所 いわき市平四ツ波字石森116
 TEL 0246-22-5667
 駐車場 有り(大型可)
 トイレ 有り
 入場料 無料
 定休日 毎週火曜日
 



写真・記事の無断転用は固くお断りさせていただきます。
特に明記のない場合、画像・文章共に著作権は(社)いわき観光まちづくりビューローに帰属します。


詳しくは下記までお問い合わせください。
 
 いわき市総合観光案内所 TEL 0246-23-0122

 
 (社)いわき観光まちづくりビューロー TEL 0246-27-2871

また、「福島の旅」いわきエリアでも、随時市内の観光情報を発信中です。
 
[PR]
by kankou-iwaki | 2011-01-11 14:51 | 冬~早春の植物 | Trackback | Comments(0)
12月28日 普門寺のジュウガツザクラ
福島県内でも会津では大雪となった先週末。
太平洋側のこちらいわきでは、からっ風の快晴が続いています。

今日はそんな青空の下で撮影した、普門寺のジュウガツザクラを紹介します。
磐城三十三所観音の第一番札所北目観音のお堂の隣り・・・本堂のある敷地内に、十月桜の木があります。
昨日の様子はこのような感じ・・・
f0105342_15163347.jpg

f0105342_1520311.jpgf0105342_15201911.jpg

f0105342_15204649.jpg
いわき市内では他に、フラワーセンターでも見ることが出来ます。

ソメイヨシノなどに比べるとボリュームには欠けますが、花の少ないこの時期、目を楽しませてくれる貴重な桜です♪


如意山福聚院 普門寺
住所 いわき市平字北目町198
駐車場 有り(無料)
トイレ 無し


今年もたくさんの方が当ブログに訪れてくださいました。
ありがとうございました。
今年はこの記事が最後となります。

来年もいわき市内のお花・植物の情報を掲載して参りますので、よろしくお願いいたします。
みなさま、良いお年をお迎え下さい。


写真・記事の無断転用は固くお断りさせていただきます。
特に明記のない場合、画像・文章共に著作権は(社)いわき観光まちづくりビューローに帰属します。


詳しくは下記までお問い合わせください。
 
 いわき市総合観光案内所 TEL 0246-23-0122

 
 (社)いわき観光まちづくりビューロー TEL 0246-27-2871

また、「福島の旅」いわきエリアでも、随時市内の観光情報を発信中です。
 
[PR]
by kankou-iwaki | 2010-12-28 15:06 | 冬~早春の植物 | Trackback | Comments(0)
3月14日 専称寺のウメ
青空が広がり、お出掛け日和のいわき市です^^
市内各地でウメの花が開花し、白とピンクの木々をあちこちで目にします。
春ももうすぐですね♪

本日は専称寺ウメ開花状況をお知らせいたします。
2月26日と比べると、総門側のウメはだいぶ花びらが散ってましたが、中腹はほぼ満開です!
f0105342_1484176.jpgf0105342_1485113.jpg
f0105342_1493028.jpg

中腹付近も大分蕾がほころび始め、2~3分程度開花しました。
満開はあと10日前後といったところでしょうか。

f0105342_14972.jpgf0105342_1491643.jpg


専称寺
 住  所 いわき市平山崎字梅福山5
 電  話 0246-34-2283
 アクセス JRいわき駅から西原行きバス(7番乗り場)専称寺前下車 徒歩5分
 
※見学に際しての注意※
境内へはふもとより、比較的急な石段を通ります。
スニーカーなどの動きやすい格好でいらっしゃってください。
※お出かけの際には花粉症対策も忘れずに!




詳しくは下記までお問い合わせください。
 
 いわき市総合観光案内所 TEL 0246-23-0122

 
 (社)いわき観光まちづくりビューロー TEL 0246-27-2871

また、「福島の旅」いわきエリアでも、随時市内の観光情報を発信中です。
 

写真の無断転用は固くお断りさせていただきます。
[PR]
by kankou-iwaki | 2010-03-14 14:10 | 冬~早春の植物 | Trackback | Comments(0)