福島県いわき市にあります「いわき市総合観光案内所」が、旬のいわき市の四季情報を発信中!いわき市には四季折々の植物がいっぱいです♪リンクフリーですが、コメント欄に一言お願いします。
by kankou-iwaki
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
いわき市総合観光案内所
TEL/FAX 0246-23-0122
10:00~18:00(年末年始休み)
〒970-8026
福島県いわき市平田町1番地
JRいわき駅コンコース南側自由通路
※パンフレット等の資料請求は直接お電話下さい。

【いわき市内関係リンク集】












リンクの際には上のバナーをご利用下さい。

人気blogランキングへ
↑人気ブログランキングに登録しています。
良かったらワンクリックお願いします^^
以前の記事
2016年 11月
2016年 08月
2016年 07月
more...
カテゴリ
全体

紅葉
春の植物
初夏の植物
夏の植物
秋の植物
冬~早春の植物
ニュース
その他
未分類
記事ランキング
検索
ブログパーツ
  • このブログに掲載されている写真・文章を無断で使用することを禁じます。
その他のジャンル
ブログジャンル
画像一覧
8月3日 背戸峨廊
朝から青空が広がり、気温も上がった8月最初の日曜日。
夏井川渓谷県立自然公園内の背戸峨廊(セドガロ)に行ってきましたので、滝の様子などをご覧ください。

まずは駐車場から徒歩7~8分で「屏風岩」に到着です。
ここは滝などがある訳ではなく、見逃してしまいがちなポイントです。
川の両側が切り立った岩で、屏風を立てているように見えることから「屏風岩」の名前があります。
f0105342_1149288.jpg


川を離れてまた数分歩くと、続いて現れるのが「周り淵」です。
この淵の上には高い滝があって魚がさかのぼれず、淵を廻ってUターンして下ってしまうことからこの名前が付いたそうです。
f0105342_1156012.jpg

f0105342_11561929.jpg


最後は「トッカケの滝」。
「トッカケ」とはこの地方の方言で「一番最初」という意味。
落差は約15mの直爆で、滝つぼの大きさもかなりの広さがあります。
f0105342_1264220.jpg


ただしトッカケの滝から先はハードなコースになり、きちんとした登山の装備が必要になります。
充分にお気を付けください。

背戸峨廊
 住所:いわき市小川町上小川地内
 駐車場:有り(大型は江田駅前に駐車)
 トイレ:有り
トッカケの滝


詳しくは下記までお問い合わせください。
 (社)いわき観光まちづくりビューロー TEL 0246-27-2871
 いわき市総合観光案内所 TEL 0246-23-0122
また、ATIいわきエリアでも、随時市内の観光情報を発信中です。
 エリアツーリストインフォメーション いわきエリア

写真の無断転用は固くお断りさせていただきます。


[PR]
by kankou-iwaki | 2008-08-03 17:37 | 夏の植物
<< 8月5日 三和町下三坂のコスモス畑 7月26日 国宝・白水阿弥陀堂... >>