福島県いわき市にあります「いわき市総合観光案内所」が、旬のいわき市の四季情報を発信中!いわき市には四季折々の植物がいっぱいです♪リンクフリーですが、コメント欄に一言お願いします。
by kankou-iwaki
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
いわき市総合観光案内所
TEL/FAX 0246-23-0122
10:00~18:00(年末年始休み)
〒970-8026
福島県いわき市平田町1番地
JRいわき駅コンコース南側自由通路
※パンフレット等の資料請求は直接お電話下さい。

【いわき市内関係リンク集】












リンクの際には上のバナーをご利用下さい。

人気blogランキングへ
↑人気ブログランキングに登録しています。
良かったらワンクリックお願いします^^
以前の記事
2016年 11月
2016年 08月
2016年 07月
more...
カテゴリ
全体

紅葉
春の植物
初夏の植物
夏の植物
秋の植物
冬~早春の植物
ニュース
その他
未分類
記事ランキング
検索
ブログパーツ
  • このブログに掲載されている写真・文章を無断で使用することを禁じます。
ブログジャンル
画像一覧
11月29日 背戸峨廊の紅葉
本日も快晴のいわき市です。
もうすぐ12月ですが、日中はぽかぽか陽気となりました♪
その分、朝夕の冷え込みがきつく感じられるので、体調管理にはご注意下さい。


さて、本日は11月27日に撮影した背戸峨廊の紅葉の様子をご紹介します。
背戸峨廊は山あいにあり、日光があまり入りません。
そのため、夏井川渓谷より紅葉の時期が遅く、例年11月下旬に見頃を迎えます。

まずはトッカケの滝から。
f0105342_12574199.jpg


















背戸峨廊に入って一番最初の滝であることから「トッカケ」=「一番最初」という意味(方言)こう名付けられました。
※このトッカケの滝より先へは垂直に近い梯子を10メートルぐらい登らないと勧めません。


こちらは龍の寝床
f0105342_12575275.jpg


















龍が寝ることができるくらいの大きな滝壺であることから名付けられました。
※高さ30メートル程度の鎖を登ります。


最後は三連滝
f0105342_125852.jpg


















大きな滝の上に小さな滝が2つあり、3つの滝が連なって見えることから。
三連滝を過ぎると登山道になり、急な上り坂が待っています。。。


背戸峨廊
住 所 いわき市小川町上小川
駐車場 有り
トイレ 有り


入山時の注意
・背戸峨廊は沢登りのコースです。難所がいくつかあり、梯子や鎖が取り付けてあります。
・登山靴・トレッキングシューズ、手袋等の装備をしっかりとしてください。
・石の上や濡れた流木は大変滑りやすくなっており、充分に気を付けてください。。
・登山時、混雑するシーズンに大勢で歩くときは、一周5時間程度かかることもあります。また、谷底なので日没が早く、11月頃からは午後3時ごろでも暗くなってしまうこともあります。 午後からの入山はご遠慮願います。
・自分の体調に合わせ、無理をしないで下さい。
・登山道の途中にトイレはありません。登山口駐車場のトイレで済ませて入山してください。
・登山の前には絶対に飲酒しないでください。





詳しくは下記までお問い合わせください。
 
 いわき市総合観光案内所 TEL 0246-23-0122

 
 (社)いわき観光まちづくりビューロー TEL 0246-27-2871

また、「福島の旅」いわきエリアでも、随時市内の観光情報を発信中です。
 

写真・記事の無断転用は固くお断りさせていただきます。
[PR]
by kankou-iwaki | 2010-11-29 13:01 | 紅葉 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://iwakishi.exblog.jp/tb/15068398
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
<< 11月30日 遠野町 龍神峡の紅葉 11月27日 五安のため池の紅葉 >>