福島県いわき市にあります「いわき市総合観光案内所」が、旬のいわき市の四季情報を発信中!いわき市には四季折々の植物がいっぱいです♪リンクフリーですが、コメント欄に一言お願いします。
by kankou-iwaki
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
いわき市総合観光案内所
TEL/FAX 0246-23-0122
10:00~18:00(年末年始休み)
〒970-8026
福島県いわき市平田町1番地
JRいわき駅コンコース南側自由通路
※パンフレット等の資料請求は直接お電話下さい。

【いわき市内関係リンク集】












リンクの際には上のバナーをご利用下さい。

人気blogランキングへ
↑人気ブログランキングに登録しています。
良かったらワンクリックお願いします^^
以前の記事
2016年 11月
2016年 08月
2016年 07月
more...
カテゴリ
全体

紅葉
春の植物
初夏の植物
夏の植物
秋の植物
冬~早春の植物
ニュース
その他
未分類
記事ランキング
検索
ブログパーツ
  • このブログに掲載されている写真・文章を無断で使用することを禁じます。
ブログジャンル
画像一覧
2月17日 波立海岸の樹叢に咲くヤブツバキ
先週末の春らしい陽気はどこへやら・・・
一転して真冬並みの寒さに包まれているいわき市です。

今日はヤブツバキの群生を紹介いたします。(撮影日2月15日)
こちらは福島県の天然記念物に指定されている「波立海岸の樹叢(じゅそう)」の中に見られる植物です。

先月下旬から咲き始めたようで、現在はかなりの数の花を見ることができます。
f0105342_14204899.jpg
まずはこちらの画像。

四倉方面から波立海岸の樹叢をパチリ。
遠目には椿の花は分かり辛いのですが、このこんもりとした照葉樹林の中にたくさんのツバキが咲いています。
(クリックすると大きな画像が見られます)

住宅街の細い道を抜けて、樹叢の近くへ行ってみました。
(なお個人の方の私有地の場合もあります。許可を得て立ち入るようにしてください。
 今回は近くの住民の方にお断りして敷地に入って撮影しております。)
f0105342_14225977.jpgf0105342_142319100.jpg

潮風に負けずに、たくさんのツバキが咲いていました!
f0105342_14244331.jpgf0105342_14245444.jpg

土地の所有者の方にお話を伺ったところ、すぐ近くの墓地には水仙がたくさん咲いているということ・・・
f0105342_14252858.jpgf0105342_14253946.jpg

f0105342_14265626.jpgツワブキの葉とともに、たくさんのスイセンが咲き、甘い香りを漂わせていました。
秋にはツワブキの黄色い花がたくさん見られそうですね^^

f0105342_1426114.jpg撮影も無事に終わり、ご挨拶をして帰ろうとしたところ、住民の方の敷地内に咲く白いツバキを頂きました!
きれいですね~。
ありがとうございました♪


なお、久之浜・波立海水浴場の無料駐車場に車を停め、国道6号から一本奥の道路沿いを歩いて頂くと、道路沿いにたくさんのツバキを見ることができます。
近くの波立薬師や弁天島と合わせて散策してみてはいかがでしょうか?

※波立海岸の樹叢自体は、波立薬師さんの所有となっています。
 枝を持ち帰ったりなさらないでください。

波立海岸の樹叢(じゅそう)
 住所 いわき市久之浜町田之網地内
 駐車場 久之浜・波立海水浴場の駐車場利用(無料)
 トイレ 有り(同駐車場内)
波立海岸の樹叢


詳しくは下記までお問い合わせください。
 
 (社)いわき観光まちづくりビューロー TEL 0246-27-2871
 いわき市総合観光案内所 TEL 0246-23-0122

また、ATIいわきエリアでも、随時市内の観光情報を発信中です。
 エリアツーリストインフォメーション いわきエリア

写真の無断転用は固くお断りさせていただきます。

[PR]
by kankou-iwaki | 2009-02-17 14:28 | 冬~早春の植物 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://iwakishi.exblog.jp/tb/10377778
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
<< 2月18日 フラワーセンターの... 2月8日 三和の福寿草 >>